WordPressバックアップしてますか?「BackWPup」

どうも すう です。
ご訪問、ありがとうございます。

本日は、
WordPressのバックアッププラグインの紹介です。

 

WordPressのバックアップは万全ですか?
ある日突然、
「ブログが真っ白」
「管理画面にアクセスできない!」
など、「トラブル発生!」、考えたことありますか?

例えば、
記事も200、300と投稿していて、
そのブログからは月20万円の結果も出ている、

そのブログがある日、真っ白に、、、
なんど、リロードしても、「真っ白」

そうなったら、パニックですよね?

もちろん、月20万円あった収益は0に、、、
そして、ブログも1から作り直すことに、、、

あぁ~、考えただけで、寒気が、、、

そうならないために「バックアップ」定期的にとりましょう、
バックアップを定期的に行っていればデータから復旧できます。

そして、
バックアップの設定を、1度設定すると、後は自動的にバックアップ
しますので、あなたは、なにもする必要はありません。

では、おすすめの「バックアッププラグイン」です。
⇒ BackWPup

こんな事が出来ます。
・WordPressを丸ごとバックアップできる
・データベースのバックアップできる
・ファイルのバックアップができる

バックアップの保存先は、レンタルサーバーや
オンラインストレージサービスに対応しています。
バックアップ先
・mail送信、FTP、Dropbox、Amazon S3、SugarSync
・Microsoft Azure、RackSpaceCloud、など

有料版もありますが、無料版で十分です。
バックアッププラグインとしては、一押しで使いやすいです。

早速、行ってみましょう。

 

「プラグイン」のインストール・設定
ダッシュボード⇒ プラグイン⇒ 新規追加 ⇒ 「BackWPup」で検索

SnapCrab_NoName_2015-7-3_11-8-20_No-00

今すぐインストール
SnapCrab_NoName_2015-7-3_11-9-54_No-00

「プラグインを有効化」する。
SnapCrab_NoName_2015-7-3_11-10-35_No-00

この画面が出ればインストールは完了です。
SnapCrab_NoName_2015-7-3_11-11-17_No-00

 

設定をしていきましょう。
新規ジョブの追加をクリックします。
SnapCrab_NoName_2015-7-3_11-13-3_No-00

「一般タブ」の設定
SnapCrab_NoName_2015-7-3_12-55-16_No-00

SnapCrab_NoName_2015-7-3_12-56-2_No-00

 

スケジュール設定を行います。(お好みで設定下さい)
私のおすすめですは、毎週月曜の4~5時前後がいいかと思います。

SnapCrab_NoName_2015-7-3_12-59-10_No-00

SnapCrab_NoName_2015-7-3_13-0-41_No-00

残りのタブ設定は、初期の状態でよいと思います。
SnapCrab_NoName_2015-7-3_13-2-15_No-00


SnapCrab_NoName_2015-7-3_13-3-56_No-00

SnapCrab_NoName_2015-7-3_13-4-57_No-00

 

バックアップデータからの復元

1.最新のバックアップファイルをパソコンにダウンロードします。

2.保存先の例(フォルダを選択した場合)
/wp-content/uploads/backwpup-***-backups/

3.ファイルを解凍します。
解凍したフォルダの中にあるファイルを全て上書きアップロードします。

なお、下記のファイルが、アップされた状態だと、
セキュリティ上よろしくないので、削除してください。

・データベースのバックアップファイルの「***.sql」
・投稿データの XMLファイルの「wordpress.2014-06-28.xml」
・プラグインのリストファイル「***.pluginlist.2014-06-28.txt」
・「backwpup_readme.txt」
・「manifest.json」

 

データベースの復元
データベースの復元には、管理ツール「phpMyAdmin」を利用します。
さくらインターネットの場合で説明します。

1.さくらインターネットのコントロールパネルへログイン。

2.左サイドバーのメニューから「データベースの設定」選択
2015-07-11_08h12_43

3.管理ツールへログインをクリックします。
2015-07-11_08h13_45

4.phpMyAdmin へようこそ画面からログインします。
2015-07-11_08h15_42
5.WordPressがインストールされてるデータベースを選択します。
2015-07-11_08h29_51

6.「インポート」のタブをクリックする。
2015-07-11_08h32_23

7.「参照」から「***.sql」をアップロードし「実行する」をクリック。
2015-07-11_08h40_31

データが残っていても、問題ありませんので、
アップロードして下さい。

その際、テーブルやデータが残っていても二重に
登録されることはありません。

 

復元した環境の動作確認
問題なく表示されれば復元は成功しています。

また、ブログの表示だけではなく、
「記事を投稿、お問い合わせ」
など正しく処理できるか確認してみましょう。

BackWPupでは、ファイルとデータベースを、
元の状態に戻すことが可能です。

何か起こってからではおそいです、
必ず、バックアップを実行しましょう。

「BackWPup」は、たったの1度設定すればよいので
もしもの時にも、安心できます。

さ~あなたも、先ずは「BackWPup」を導入しましょう。

では

ホームへ戻る

 

“WordPressバックアップしてますか?「BackWPup」” への2件のフィードバック

  1. ゆうか より:

    すうさん、こんにちは。
    ゆうかです^^
    バックアップは本当に大切ですね!
    私も身を持って実感する出来事があったので
    あれからこまめにとるようにしています(^_^;)
    「BackWPup」は1度設定すれば良いのですね~。
    これなら忘れっぽい私でも安心です(笑
    お役立ちプラグインのご紹介
    ありがとうございました^^
    応援完了です。
    また訪問させていただきますね!

    • すう より:

      ゆうかさん
      訪問ありがとうございます、
      アバターみてるだけで癒されそうです。
      応援感謝しますね。
      いつでも遊びに来て下さい。

      大歓迎します。
      では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください