「買わない理由」を潰せ!

どーも すう です、

本日は、「買わない理由を潰せ!」にいついて書いてみます。

では、行ってみますか

アフィリエイトは、成約を取ることです。

成約を取る、というと「買わせる」というだけに目が行きますが
販売に関してだけではなく「望む行動をさせる」ということです。
・メルマガの購読をさせる。
・資料請求をさせる。
・口コミをさせる。
など、

あなたが望んだ「行動」をしてもらうということになります。
記事を書いていると、どうしても「買ってもらうにはどうすればいいのか」
ということばかりを考えてしまいます。

当然ですね。
しかし、これが文章として全面に出た場合、お客さまが「引く」場合があります。

・お得ですよ!
・今買わなくては損ですよ!
・買わない理由が分かりません!
こんな売り込みばかりが続いたら・・・

引きませんか?笑

 

例えば、

お店に入ったとたん店員さんがやってきて
しつこく説明されたら、嫌になりませんか?

しかし、ブログでは
商品に思い入れがある分、成約を急いで
知らず知らずのうちに、これをしてしまいがちなんです。

記事を書くときは
「どうやったら買ってくれるのか。」ではなくて
「買わない理由はなんなのか」という視点で文書を書くべきなのです。

特にインターネットですから、実際にモノを手にとってもらうことや
試着してもらうことはできません。それだけで一つの「壁」があるんですね。

記事を作るときはまず、
・見込み客の現在の状況を理解し、(共感)
・見込み客が買わない理由をリストアップし、
・その理由を一つ一つ潰していく。
という作業が必要なのです。

面倒くさく感じるかもしれませんが、これで、記事に何を書けばいいのか
イメージがでるし、構成もできていますから、スムーズに書けるはずです。

 

さて、この「買わない理由」あげてみます。

・インターネットでモノを買うのが不安。
・・ここでしか買えないということ、分かりやすい商品説明をする。

・値段が高い。
・・値段に相当する価値を説明する。
・・他のものと対比させて想像させる。

・何ができるのかが良く分からない。
・・Q&Aの充実。
・・図解や購入者の声を掲載する。
ということですね。

自分がお客になった気持ちになって色々な切り口で考えてみてください。
何が不安なのか・・・。
何が怖いのか・・・。

「買わない理由」を考えることによって
あなたの記事を見直すことができます。

お客さまの不安や疑問に答えることで相手の気持ちをより理解できます。

「買わない理由」を一つ一つ潰していくと
見ている人に「買わない理由」がなくなってしまうのです。

そして、言葉は悪いですけど最後は「買うしかなくなる」ということです。

買う、買わないでなくても、メルマガに登録してくれたり
資料請求をしてもらったり、という行動に繋がります。

数あるサイトの中で、せっかく自分のページに訪れてくれたのですから、
自分の希望する行動に移ってもらう、ということに手を抜いてはいけないのです。

それがビジネスならもっとです。
目的を達成させないと意味がありませんからね。

 

まずは、とにかくSEOが重要だ!

といっても、成約には結びつきません、

訪問者の数が増えただけにすぎません。

訪問者の多くがサイトを去っていったら、
いくらアクセスが多くても、意味がないのです。

だからこそ!
アクセスしてくれた人の心は掴まないといけません!

 

記事は難しい???

決め付けないで!!!
「買わない理由」をつぶしていくこと。
これが重要です。忘れないでくださいね。

 

本日は以上です、

「買わない理由」を潰せ!
記事作成の時、思い出して下さいね。

管理人:すう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください