EWWW Image Optimizer日本語化_画像圧縮でWordPressを高速化

どーも すう です。
いつもご訪問ありがとうございます。

早いモノで、もう2月ですが、
ブログの更新は順調ですか?

ところで、
ブログを半年、1年2年と更新していくと、
表示が遅い、ページの切り替えもなんだか遅い気がする。

そんなふうに感じたことはないですか?
であれば、今日ご紹介する方法をお試し下さい。

あなたのブログが生き返って来ます。

では、言ってみましょうか。

 

画質を劣化させずに画像圧縮してブログを高速化!
EWWW Image Optimizerのインストール。

インストール
1.プラグイン → プラグインを追加 → プラグイン検索

000-2016-02-01_04h26_06

2.EWWW Image Optimizerの「今すぐインストール」クリック。

001-2016-02-01_04h28_03

3.「プラグインを有効化」クリック。

002-2016-02-01_04h30_58
これでインストールは完了です。

 
EWWW Image Optimizerの日本語化
1.先ずは日本語化(最新翻訳ファイル)しましょう。
日本語化ファイルのダウンロード
⇒ 日本語化ファイル(ewww-image-optimizer(Ver2.2.2)-ja.zip)

2.「ewww-image-optimizer(Ver2.2.2)-ja.zip」解凍

003-2016-02-01_04h46_22

 

3.解凍したファイルをサーバーへアップします。
・ewww-image-optimizer-ja.mo
・ewww-image-optimizer-ja.po

上記の2つのファイルを
/ wp-content / plugins / ewww-image-optimizer / languages
の中に入れてください。

4.WordPress本体を再読み込み(リロード)してください。
日本語になったと思います。
これで、EWWW Image Optimizerの日本語化は完了です。

 

EWWW Image Optimizerの設定

1.設定 → EWWW Image Optimizer クリック。

2.基本設定タブ
「すべてのメタデータを削除します:EXIFとコメント。」
にチェックをいれて、「変更を保存」クリック。

004-2016-02-01_04h56_02

3.詳細設定タブ
一番下までスクロールして、「無効 pngout」
にチェックをいれて、「変更を保存」クリック。

005-2016-02-01_05h02_42

006-2016-02-01_05h03_33

4.コンバージョンの設定タブ
「コンバージョンのリンクを非表示にする」
にチェックをいれて、「変更を保存」クリック。

007-2016-02-01_05h09_07

これで、設定は完了です、
その他の箇所はデフォルトのままでOKです。

 

EWWW Image Optimizerの使い方

1.EWWW Image Optimizerを有効化し、上記の設定をしておくだけで、
画像をアップロードする度に勝手に圧縮してくれます。

2.アップロード済みの画像を一括で圧縮する
EWWW Image Optimizerには、アップロード済みの画像
を圧縮してくれる機能があります。

 
サイト全体を軽量化・高速化をして見ましょう。
メディア → 「まとめて最適化」をクリック。

008-2016-02-01_05h34_53


2.メディアライブラリの画像を最適化 → 「最適化スタート」をクリック。

009-2016-02-01_05h39_04


3.最適化中。
実行中は1枚毎に経過を表示してくれます。

大量の画像が使用されている場合は時間がかかります、
650枚程度の画像で約15分程度でした。

また「最適化を中止する」をクリックすると、
途中で止めることも出来ます。

010-2016-02-01_05h44_11


4.他の全てを最適化
テーマに使用されているアイコン画像など、
メディアライブラリ以外の画像を圧縮できます。

011-2016-02-01_05h59_05


以上で、EWWW Image Optimizerのインストールから
使い方までの説明は終了です。

一度圧縮しておけばOKですので、
ブログの表示速度を改善したい人はお試しをおすすめします。

では、

今日はこの辺で。


⇒ ホームへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です